• セットアップ
    • Glice®を設置するのは大変ですか?

      簡単であり、特別な道具や技術は必要ありません。例えば、設備の整った200㎡のGlice®合成アイスリンクであれば設置に半日ほどしかかかりません。

      大規模な商業施設用の場合には、設置する際にGlice®のスタッフが監督を行います。施設スタッフのためのトレーニングセッションも行います。

    • どのような地面であればGlice®を設置できますか?

      滑らかで、平らで、硬い地面であれば問題ありません。コンクリート・木製の床、スポーツコートやジムの床などにも設置できます。設置前に、設置場所が綺麗でゴミが残っていないかを確認してください。最高のパフォーマンスを発揮させるために、床とGlice®パネルの間に4 mm以上の養生を入れることをお勧めしています。屋外に設置する場合には、わずかな傾斜を付けることで自然排水が可能になります。

    • パネルはどのように接続するのですか?

      Glice®のパネルはtongue and grooveシステムによって接続されます。さらに、パネルを一緒に固定するプラグもあります。私たちは長年接続システムについてテストしてきましたが、これが最も効果的なソリューションであり、強くて滑らかな表面を作り出すことが証明されています。

    • Glice®のリンクは移動させることができますか?

      Glice®が提供する全ての製品とシステムは可動式です。安全にGlice®の製品を運び、保管をするための付属品も販売しています。Glice®のパネルは非常に滑りやすいので、安全に取り付けてください。詳細につきましては、Glice® Installation, Maintenance and Operation Guideをご覧ください。

  • 寸法
    • Glice®のパネルの正確な寸法を教えてください。

      Glice®のパネルは1,965×965mmで、厚さは20mmのものと13mmのものがあります。20mmのパネルは約1枚39kg、13mmのパネルは約24kgです。

    • 20mmと13mmのパネルの違いは何ですか?

      厚みだけが異なります。

      どちらの厚みのパネルも、全く同じ素材で作られています。私たちは最高のスケート体験を提供したいと思っているため、全てのGlice®の製品は最高の材料と製造技術で慎重に作られています。

    • 20mmと13mmのパネル、どちらを使えばいいか分かりません。

      目的によって異なります。お客様にとって最適な製品を提供させていただくため、Glice®のスタッフにお客様のプロジェクトの詳細についてお伝えいただくことをお勧めしています。

      20mmのパネルはどのような場合でもお使いいただけます。13mmのパネルは私たちの経験上、100㎡までの屋外リンクに適しています。

      屋内屋外
      Permanent3/4 in Panel1/2in Panel3/4 in Panel1/2in Panel
      all surfacesup to 2,000sqftall surfacesup to 1,000sqft
      Temporary3/4 in Panel1/2in Panel3/4 in Panel1/2in Panel
      all surfacesall surfacesall surfacesup to 4,000sqft

  • 使い方とメンテナンス
    • 通常のスケート靴はGlice®上で使用できますか?

      はい、従来のアイスリンクで使用するスケート靴はGlice®上でも使用していただけます。

    • Glice®は屋外でも使用できますか?

      はい、Glice®はどんな気候の屋外でも設置できます。Glice®の表面を美しく保ち、掃除の回数を減らすために、使用しない時には布を掛けていただくことをお勧めしています。

    • 雨や雪の際にはどうすればよいですか?

      雨や雪がGlice®にダメージを与えたり、水分が機能を低下させてしまうことはありません。雪が降った場合には、雪を取り除けばスケートをしていただけます。雪や大きな水溜まりはモップで拭い、氷が張ってしまった場合には、スノーシャベルや温水でのパワーウォッシャーで取り除いてください。

    • グライドエンハンサーは必要ですか?

      必要ありません。非常に特殊な製造工程を経たGlice®のパネルは、グライドとグリップのバランスと全般的なスケート体験を提供します。Glice®を使用する頻度によって、Glice®を保護するためにGlice® Careを付けていただく頻度も変わります。

    • Glice®のメンテナンスはどのように行えばいいですか?

      Glice®のメンテナンスはとてもシンプルですが、素晴らしいスケート体験と美しい外観を維持するためには定期的に行う必要があります。おすすめはこちらです

      屋内屋外
      使用頻度:低1週間に1回 – 掃除機
      1月に1回 – 床磨き
      1年に1回 – 高圧洗浄機
      1日に1回 – 掃除機
      2週間に1回 – 床磨き
      1年に4回 – 高圧洗浄機
      使用頻度:高1日に1回 – 掃除機
      1週間に1回 – 床磨き
      1年に4回 – 高圧洗浄機
      1日に1回 – 掃除機 (2x)
      1週間に1回 – 床磨き
      1月に1回 – 高圧洗浄機

      一般的に、屋外に設置したリンクは汚れやすくなるため、その場合には使用していない時に布をかけておくことをお勧めしています。これにより、Glice®のパネルを最大限活用していただくことができます。

      メンテナンスについての詳細は、Glice®が提供しているGlice® Installation, Mentenance and Operation Guideをご覧ください。

    • Glice®のパネルで何度かスケートをしたところ、表面が傷ついてしまいましたが問題ないでしょうか?直すことはできますか?

      傷は機能性に影響しないので、気にする必要はありません。Glice®は非常に高密度の素材でできており、傷は表面的にしか付かず深く傷付くことはありません。そのため、整氷は必要ありません。